「如是」:生き方を決めた瞬間、”命”が輝く

新しいことが始まるこの季節。配置換えで「水を得た魚」のように自由にイキイキとする人もいる。不安と希望が入り混じる時期でもありますね。仏教経典の冒頭に「如是我聞」(にょぜがもん)と書かれているのをご存知でしょうか?弟子の阿難が釈迦の説かれた教えを「かくの如く我れ聞く」と復誦(ふくしょう)したことから始まったそうです。「如是」とは「かくのごとし」「あるがままの姿」ということ。

道元は「鳥飛んで鳥の如し、魚行いて(ゆいて)魚に似たり」と言われ、自然界に生きる動物や植物のように、人間も自然に逆らうことなく、思惑に左右されず、ありのままの姿で生きること。それが、禅の悟りの姿とされます。

例えば、日本人になじみがある、「風林火山」。甲斐の国をおさめていた戦国大名の武田信玄の軍旗に書かれていた「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」という文言。「風の如く、早日の如く、火の如く、山の如く・・」大河ドラマの音楽とナレーションが焼き付いている人もいるかもしれません。

会社にロールモデルがいない。自分と波長が合う人がいない。生き方に迷っている。そんなときは、自然に習い、自然と一体化してみる。ゆったりと深呼吸をして、命の鼓動を感じてみる。私の場合は、子どものときに鳥を飼っていて、鳥が大好きです。創作ダンスで、鳥たちの自由に羽ばたく姿をダンスで表現したり、社会人になってからは、昼休みに公園に行き、鳥たちのハーモニーに癒されたり、水鳥に自分の人生を重ね合わせたり・・人生に鳥は欠かせません。目指すは、「如鳥」という感じでしょうか(笑)

あなたはどんな生き方がしたいですか?

どんな願いがありますか?

自然界であなたをたとえるとしたら何でしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和元年、目指す生き方を「如〇」と表現。

”○○のごとく生きる”と決めた瞬間、

あなたの”命”が、毎日が輝き始める。

そんなメッセージを感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心に調和を:ピアノ音源:鳥たちのハーモニー♪

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

 

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です