未来は「宇宙」経由でトラベル!?

偶然にもブルーの衣装の宇宙飛行士の山崎直子さんと秘書の方と同じエレベーターに乗って、扉が閉まる。言葉を交わして数分。行き着いた先は・・宇宙!? いえ、最上階にあるパーティー会場です^^。昨日、地元の起業家が集まる会員向けの記念パーティーでの出来事です。宇宙ステーションで過ごされたときの写真と共に、20分程の講演をして頂きました。

宇宙では色々なものをリサイクルされているとのことですが、まずは水。宇宙では水は貴重ですよね。滞在中は自分が排出した尿をリサイクルして飲む。これは、空気と同様、基本のようですね。衣類についてのリサイクルはまだできていないそうで、数日着た後に捨ててしまうとのこと。これらの開発が課題だそうです。お話の合間にスクリーンに映し出された富士山の映像と青い地球とのコントラストが美しく、調和を感じました。ふと、「清らかな生命エネルギーの中で、今、生かされているんだな」と感じ、地球の平和を願わずにはいられませんでした。

宇宙滞在中は、4畳半ほどのスペースに何人もの大人が寝泊まりするそうですが、無重力なので上下左右自由に場所を確保するので案外広く使えるのだとか・・。写真を見ると、確かに何人もの大人が雑魚寝していました。山小屋にたとえると、床にも2段ベット、そして壁にも人が立った状態で張り付いている感じなんです^^。それぞれ異なった体制なので、コミュニケーションするときは少し工夫がいるそうです。例えば、「あなたからみて私は今、上にいます」とか声をかけ、お互いの位置確認をしながら会話するそうです。それは、「相手の立場に立って話す」行為そのものだと言われていたのが印象的でした。

さらに、面白かったのは、山崎さんが宇宙と旅に関して述べられた今後の見解です。空港では「for London」というように行き先表示がありますよね。これが、数十年!?という近い将来、「for spece」という表示があって、宇宙経由で世界を旅する日もそう遠くないのではないか・・とおっしゃっていました。テクノロジーの進歩はすごいですね。

さて、講演後エレベーターに乗った際、冒頭の山崎さんと同じエレベーターに乗らせて頂いたシーンが、まるで、「宇宙を旅したような」不思議な感覚に陥りました^^。令和元年に素晴らしい講演、貴重な経験をありがとうございました。

 

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です