人生に”情熱”を取り戻す~音叉ヒーリング①~

パートナーや親しい人に素直な気持ちを伝えられない。人生に”情熱”を感じられないということはないでしょうか?そんなときは、コミュニケーションがうまくいかず、エネルギーが滞っている状態かもしれません。日常で「意思疎通」や「循環」がうまくいっていないと感じたとき、あなたの心に”喜び”が戻ってくるよう、ハートをオープンにする。それが、森羅万象を表す5行音叉の中では「火」(か)の音叉です。

前回は、”怒り”の感情を解放する「木」の音叉について紹介しました。”愛と憎しみ”がセットになっていることも多いので、前回までの記事と合わせてご覧ください。尚、”怒りの感情を和らげて、”情熱”を取り戻す「木」と「火」のサンプル音源は最後にあります。

前回については、”怒り”の感情を解放する音叉ヒーリング③をご覧ください

「火」の音叉の周波数は、289.5Hzで、関係する臓器は、心臓、小腸です。心臓の機能は血液循環はもちろん、全細胞に電気信号を送って必要な酸素や栄養を届けてくれます。小腸は、私たちが食べた物から必要な栄養素を吸収する機能を果たしてくれていれます。これは食べ物だけでなく、心の栄養素としての”感情”も同じです。あなたの内側にある”情熱”を丁寧に扱って、エネルギーとして循環してあげることが大切なのです。

「火」の音叉はまた、”肩甲下筋”という肩甲骨の裏側の筋肉と関係しています。人間関係、パートナーシップでうまく想いが伝えられないとか、人生に情熱を感じられない、まだ自分のライフワークが見つかっていないなどでモヤモヤしているとき、この筋肉がゆるんで、身体から力が抜けるように感じてしまいます。これは対面で行わないとわからない感覚ですが、実際は「火」の音叉を聞くことで、身体の周波数を調整してくれます。

■火のメタファーは何か?

キャンプファイヤーの経験はきっと誰にでもあることでしょう。古代から人々は祭りやイベントで火を燃やし、歌い、踊り、生きる情熱を確かめてきたのです。都会で赤々とともる提灯やネオンからはどのようなものを想像するでしょうか?人々が集い、語り合う場所でもありますよね。そうです。火のメタファーは、”情熱の炎”のエネルギーなのです。

あなたが”喜び”を感じるときは、刺激的なイベントを外に求めているときでしょうか?それとも、穏やかで落ち着いた満足感を感じることでしょうか?きっと、そのバランスが大事になりますよね。ムードメーカーのように仕事で無理してはしゃぎすぎたり、周りの空気に合わせようとしすぎると内と外のバランスを崩すこともありますよね。演じることが自分にあっていないと感じる人が、表舞台に長く立つことでバランスを崩すこともあります。

一方、本当はやりたいことがあるのにそれを実行せずに、同じ仕事を長く続けていると自分の心が叫び声をあげることもあります。本当の心と向き合わずにその場を笑ってごまかしてしまうと自分の素直な心を閉ざしてしまうのです。理想は、まず、自分の中にある「これをしたい」という情熱を感じることから。どうやって実現するのかわからないとか、実現不可能だからとあきらめてしまわないこと。後で、ふとした出会いによって、あなたの人生に沿う形で才能開花することもあるのですから。

まず、どのように感じているかをあなたの”ハート”をオープンにして聞いてみてください。例えば、人生の前半まではアクティブに活動していたけれど、人生の後半ではもっとゆたりと過ごしている自分を感じる・・というふうに。もしあなたが、自分の人生このままでいいのだろうか?むなしさを感じるときは、ご自身の感情と向き合う良いチャンスと捉えてみるといいですね。

今、あなたは、生きる情熱やエネルギーを持っていますか?

心から望むものに向かって一歩踏み出していますか?

あなたはどんなときに”喜び”を感じるでしょうか?

ワクワクすることはどんなときでしょうか?

■意外と多い「怒り」の感情とセットになっているケース

ある女性の経営者のご家族とその従業員の方のコンサルティングの中で音叉ヒーリングもさせて頂いたことがあります。それぞれのセッションで、「2本の音叉」を選択して頂いたのですが、1本目または2本目に、全員この「火」の音叉を選ばれました。その内男性と女性の2人の方が、「木」と「火」の音叉を選ばれました。それぞれの選んだ意味合いは異なるのですが、内側に”怒り”の感情と人生に情熱を感じていたいという欲求があるように感じました。

また、パートナーや家族など親しい人に自分の想いを伝えられないもどかしさ、人生にもっと情熱を感じていたいといった「心の叫び」のようにも聞こえました。コンサルティングの最後に音叉ヒーリングでこの音(下記のサンプル音源♪・・ちょっとイタリアの教会を思わせます)を聞いた50代の女性の方は、「うわ~」と叫び声をあげ、「身体にじんじんきます・・」とぶるぶるっと身体を震わせていました。かなり、衝撃だったようです。深いところで魂が共鳴しているように見えました。短い時間でしたが、音叉ヒーリングと共にイメージトレーニングを行ったあとは、目がバッチリ!感情を解放され、癒されたお顔がなんとも印象的でした♪

火の感情は、喜びや憎しみを表します。例えば、パートナーシップにおいて、愛情があってもうまく伝えられないとき”愛が憎しみに変わる”そんなドラマはたくさんありますよね。ですから、それ自体は誰にでもある感情なのです。

大事なことは、心の奥底に秘めた自分でも気づいていない感情を見出すこと。

それがわかれば「音叉ヒーリング」で丁寧に消去していけるのです。

 

続きはまた今度。

ストレスからの解放~”喜び”を見い出す時間を作る~もご覧ください。

 

人生にバランスを取り戻す「音叉ヒーリング」♪

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です