未来のイメージとなる「ワクワク」の源を見つける

前回は、一人ひとりに与えられた可能性の扉を拓くためには、与えられた「GIFT=才能」に気づくこと。そして、その「GIFT=才能」を磨くこと。つまり、「GIFT=才能」を掛け合わせていくあなたにすでに備わっている、強みをいくつか洗い出して、○×○×○というふうに、「強み」を掛け合わせ、一つひとつの「強み」をブラッシュアップさせていくとオンリーワンを追求していけるという内容でした。

 

■未来をイメージするカギを握るのは?

以前、「自分の背丈ほどの本を読んでイメージトレーニングをしてみたけれどうまくいかなかった」というお客さまがいらっしゃいました。特に、海外のカウンセラーやセラピストが書いた本の登場人物は、ジョンやジョアンナだったりして自分にあてはめて考えるのが難しいといった声を良く聞きます^^自己啓発の本に「成功するためには鮮明なイメージを持つこと」と書かれていますが、今は、変化のスピードが速いので、未来について「鮮明なイメージ」を持てる人は少ないのではないでしょうか?

これまでお会いした方の中にも、「未来の展望が描けない」「目標が明確に定まっていない」のでストレスを感じている・・という方が多くいらっしゃいました。また、目標はあるけれども、その目標が大きすぎて、挫折してしまい落ち込んでしまうなど・・。つまり、理想と現実のギャップでストレスを感じ、感情が大きく揺さぶられているのです。

未来の自分をイメージするためには一定の「プロセス」が必要です。これまで「メンタルトレーニング」の中でも繰り返しお話してきたことは、「オープンマインド」「”今”の自分を肯定する」「喜びを見い出す時間を作る」でした。まずは、過去の体験から自分が「ワクワク」する源を探すことです。

未来の自分をイメージするとき、過去のどこかで個人的に体験したことがあるとリアルにイメージができます。

■「ワクワク」の源を見つけるエクササイズ

以下の方法で、自分が「ワクワク」する源を探してみましょう。あまり深く考えずに、思いつくままに書きだしてみてください。

1.子どものときに「好き」だったことはどのようなことですか?幼稚園、小学校、中学校、高校生頃の自分に思いをはせて、五感を使って楽しかったときの記憶を呼び覚ましてみてください。

どのようなことをしているときが楽しかったでしょうか?絵を描く、お話する、身体を動かしているとき、動物や生物とたわむれているとき・・夢中になって、時間を忘れていたことを思い出してみてください。

誰かと一緒に何かをしているとき、それとも一人で何かに没頭していたときでしょうか?場所はどこでしょうか?季節はいつ頃でしょうか?できるだけ具体的にイメージしてみてください。「音の記憶」は蘇ってこないでしょうか?

2.次に、日々の生活、仕事の中で”今”、あなたが「ワクワク」するときはどのようなときですか?先ほどと同様に、五感を使ってイメージしてみましょう。

3.1と2のリストを見比べて、子どもとのきから今に至るまで“変わらず好きなこと”はどのようなことですか?

例えば、幼い頃、「本を読むことが好きだった」⇒「今も好き」

「絵を描くことが好きだった」⇒「今も好き」というようなものをピックアップしてみてください。

4.今度は、大人になって、経験や仕事を通じて好きになったことを思い出してみてください。

例えば、チームで何かを達成したとき、お客様に喜んでもらえたとき、一生懸命考えた企画が認められたときなど嬉しかったときのシーンをありありと思い出してみましょう。

5.最後に、「好き」「ワクワク」に関する具体的なエピソードを基に、

それが、“なぜ好きなのか”について考えてみましょう。

■エネルギーのバランスを取り戻す

一人よりも対話をしながらやグループでシェアしたりすると、「違った視点」から気づきが生まれることが多いです。前から好きだったことを、今の仕事に活かしているけど、気づいていなかった・・チームで何かをすることが好きだから、組織内で育成の仕事をするのが好きなど。

中には、音楽が好きだった、絵を描くのが好きだったけど、日々の仕事にもまれて、昔好きだったこをすっかり忘れていた・・子どものときに続けたかったけれど、周囲の人に反対されたからという理由で継続できなかったこともあるでしょう。でも、仕事以外の時間に、喜びの時間を見出すことで、エネルギーのバランスを取り戻すことができるのです。それが、ライフワークバランスを見つめ直すきっかけになる人もいます。

いかがでしたか?あなたらしいエネルギーの源、忘れかけていた自分の「ワクワク」に源は見つかりましたか?楽しかった思い出が蘇ってきませんか?

「喜びの記憶」は心身に刻み込まれていますから、しばらくそのときの場面をリアルにイメージしてみましょう。

そのときのあなたの感情はどのようなものでしたか?過去の「ワクワク」体験をイメージすること、それが未来の自分をイメージする第一歩です。じっくりと取り組んでみてくださいね。

心から望む未来を手に入れるには? もご覧ください。

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

 

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です