自分を”否定しない”生き方~人生で幸せを感じるために~

昨日、天皇陛下「即位の礼」で「国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います」と述べられました。台風による災害にご配慮されて、国民と共に乗り越えるという力強い宣言にも感じられました。雨が降りしきる中、伝統装束に身を包み、厳かな雰囲気。伝統、装飾に渡る細部に「神の国」日本を感じる。日本人に脈々と刻まれた誇りと勇気ある行動が、一人ひとりの中に備わっている・・そんな余韻に浸ったのは私だけでしょうか。

国連の「幸福度」ランキング(2019)によれば、「ウェルビーイング(身体的・精神的・社会的に良好な状態)」に関する回答において、日本は58位。先進国の中では非常に低い順位となっています。気になるのは、「人生で幸せを感じる度合」(主観的幸福度)が、過去5年間で年々順位を下げていることです。アンケート調査は6項目。その中に、社会的支援の有無(困った時、いつでも助けてくれる親族や友人がいるか?)人生選択の自由度(自分の生き方を自由に選択し、満足しているか?)という項目があります。

SNSが急速に普及して以来、直接、人と人が触れ合うコミュニケーションが減少していること。急激な変化の中で孤立している人が増えていること。周囲の人に合わせて生きる傾向にある日本人的気質が、「自分の生き方を自由に選択している」という実感を感じられず、「人生で幸せを感じる度合」を低くしているような気がします。確かに、人生には自分の意思ではどうにもならないこと、つらい時期もあると思います。否定的な感情が渦巻いたり、あきらめ、絶望的に感じることもあるでしょう。

そのようなときは、無理にプラス思考や良い感情を持とうとしなくてもいいのです。ただ、”今、感じている”ことがどのようなものであれ、”自分を否定しない”こと。これがとても重要だと思います。それは、ときに簡単なことではないかもしれません。それでも、日本人に脈々と刻まれた誇りと勇気ある行動が、あなたの中にも備わっていることを思い出して欲しいのです。

どのようなことがあっても、自分を「否定しない」で生きること。

あなたの人生のどのようなことも「乗り越えられる力」が備わっている。

あなたの営み、生き方の全ては「ワンネス」に通じている。

そんなメッセージを感じました。

今日も穏やかな一日でありますように。

人生、仕事、家族を取り巻く日常の中で感じる日々のストレス解消に、こちらの記事も合わせてご覧ください

あらゆる感情を浄化する:全てを「水」に流す瞑想

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です