水鳥のように自由になる~音叉ヒーリング①~

カモが水辺を気持ちよく泳ぐ姿は愛くるしく、癒されますね。スイスイと水の中を自由に泳ぐ姿に躍動する生命エネルギーを感じます。みごとに自然と調和しハーモニーを奏でていて、きれいな波動がでています。この振動パワーが心身を活性化するのは、人間の場合も同じです。人間は70%が水でできているからです。カモのように、ブルブルと身体を揺さぶる振動のパワーで全身をリラックスする方法をご存じですか?それは、「音叉ヒーリング」です。

あなたも水鳥のように自由になりたいと思いませんか?

 

■「音叉ヒーリング」との出会い

私は、17年以上程前、癒しを求めて訪れたハワイで、風、波にゆさぶられ、それだけでも満足していたのですが、たまたま知人に勧められて「音叉ヒーリング」を受けたのです。「音叉ヒーリング」をしてくれたのは、世界を旅しながらヒーリングをしているオーストラリア人。音叉(オンサ)を響かせながら各部位に音叉を当てていくと、途中で音が消えるときがあるのです。「これは何!?」と聞くと、音叉の周波数が身体の各臓器と関係があるというのです。また、筋肉のコリ部分は、心理面と関係があることを知ってすごくビックリしました。当時から欧米では「音叉ヒーリング」は知られていたようですが、日本には、キネシオロジー(筋機能調整医学)通じて上陸して徐々に普及されてきたようです。

私は、介護をきっかけに「音叉ヒーリング」を試すようになりました。自身の「セルフケア」はもちろん、10代~80代の方のセッションを行ってきたのですが、安全で、即戦力があることを実感しました。私が使用しているのは、カラー音叉なのですが、これが、その人の感情面をニュートラルにしていく「周波数」を持っていて、感情面や身体面に効果を発揮します。今回、ご紹介するのは、水の「音叉ヒーリング」です。

あなたは、水のように自由になりたいと思いますか?もし、今、一歩踏み出せなくてモヤモヤしている、あるいは、腰痛などで文字通り動きが取れない状態であるならば、水の「音叉ヒーリング」が有効です。この音叉は、腎臓や膀胱、大腰筋の筋肉と関係する380.1HZの音叉です。身体と周波数の関係については、今度あらためてご紹介したいと思いますが、10代の方だと、音叉を見せると「あっ!音叉だ!理科で習った!」とか「物理で習う、あの、周波数のこと?」というようにすぐに反応してくれます。そこから数十年経過してしまった大人は、最初こそ「何これ???」という表情をされますが、カウンセリングの後、その方に必要な音叉を鳴らすと、「あ~気持ちいい」「何、この感覚は・・」と、何かを思い出すかのようにすんなりとセッションに入っていかれます。

■どんな「効果」があるの?

まず、音による癒しの効果があげられます。自分に必要な「音」を聴くだけで、ストレス解消になることです。聞き流すだけで身体の感覚器官や筋肉、細胞レベルに働きかけてくれるのです。最大の効果とも言えるものは、心理学的効果、感情マネジメントとも言えるもので、瞬時に「ネガティブな感情を解放する」ことです。一見、元気に見える場合でも、ネガティブな思考は潜むものです。そんなとき、ネガティブな感情をニュートラルにして「思考停止」モードにしてくれるのが「音叉ヒーリング」です。ただ、ニュートラルにするだけでないのが「音叉ヒーリング」のすごいところです。

また、筋肉のこりをほぐし血流を良くします。例えば、パイプがつまった状態だと、なかなか水が流れません。だから、つまったものを取り除いて水が流れるようにしていきます。人間の場合、呼吸や声を出すことによって、身体に振動を与え、老廃物を出してデトックス、つまり浄化作用をしていますが、その速度を早めてくれるのが「音叉」なのです。医療現場やリハビリでは、超音波を使って回復を早めているように、身体の動きが滞っている部分に「音叉」の振動を当てると、血流が良くなって、筋肉や神経がリラックスして滞っている部分が解消されていきます。

特に女性や高齢者は冷え性の方が多いので要注意です。血流が悪くなると、肩こりだけでなく、「目が冷える」ことによって「緑内障」になりやすくなるという研究結果もあるようです。「緑内障」は、「白内障」と違って手術で回復して視力を取り戻すことができにくく、失明の危険もあるとされています。

さて、「水」の音叉ヒーリングに話を戻します。この音を必要とされている人は、心のどこかに”恐れや不安”を抱えていたり、”本質的なことを避ける”傾向にあるとされています。受験を控えた方や本当にやりたい仕事についていない方、今は、能力を発揮できなくてモヤモヤしている、理想の自分は分かっているけれど、一歩踏み出す勇気がない、あるいは行動できなくなっている方などが当てはまります。

音叉を鳴らすとどうなるか・・音叉がその”ネガティブな感情!を打ち消してくれるのです。

溶けて消えていく。

そして、「調和」が生まれる。

そんなイメージです。

一定期間、音叉ヒーリングで自分の”ネガティブな感情”をクリアにしてから、もう一度、素直な感情と向き合ってみるといいですね。個人セッションやグループワーク、また、法人様向けのメンタルヘルス研修やメンタルトレーニングにおいて音叉ヒーリングとイメージトレーニングを組み合わせ、オンリーワンプログラムを作成したり、その場にあった即興のイメージトレーニングを行っています。下記の記事を合わせてご覧ください。

自分らしさに目覚める~リラックスイメージエクササイズ①~

自分らしさに目覚める~リラックスイメージエクササイズ②~

 

肝心なその「音」が聴きたいですよね。続きは、また今度お伝えします。

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

 

 

 

 

 

 

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です