時空を超えて”永遠”を感じるとき

雨上がりの夕暮れ時、窓辺にピンクの花びらが舞い込み、樹木の合間をモンシロチョウが”ひらひら”と舞い降りて、近くに寄ってきてくれました。まるで見守って、応援してくれているかのように・・。軽やかに舞う姿に、思わず愛犬の姿が重なりました。フランス語で”蝶”を意味するパピヨンを飼い始めたのが、5月20日。この日付は私にとって不思議なことやご縁を感じることが多いのです。今年もそれを感じさせてくれる出来事がありました。詳細は長くなってしまうので割愛しますが、人智を超えた”不思議な巡り合わせ”を感じずにはいられません。

時空を超えて、想いをはせる。

やさしい波動で満たされた”愛”の記憶。

~ピアノ音源NO.8:「メモリアル♪」より~

愛犬と朝の散歩。

待ちきれなくて、誰よりも早く出かけた。

鳥のさえずりと共に、寄り添うように咲く

二本の桜の樹。

瞬間、舞い降りる”蝶”のように、

白黒の毛が風に”ふわり”となびき

完全な”調和”が訪れた。

・・・

その主人公、愛犬パピオン(フランス語で“蝶”を意味します)は、3年前に他界。

その後、二本の桜の樹もなくなりました。

—————————————-

たとえ全てがなくなっても、

心に刻まれる”永遠”のメモリアル。

そんな想いを約2分間に込めました。


 

これは、昨年の春アップしたピアノ音源です。

姿、形は変わっても、「魂」は永遠。

心の平和を祈るとき、”やすらぎ”が訪れる。

そんな想いをあらためて感じます。

 

あなたの心が”愛”で満たされますように♪

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です