”怒り”の感情を解放する~音叉ヒーリング③~

長い間、同じ仲間、組織にいると同じような考え方や行動パタンが身についてしまうことはないでしょうか?家族の中ではどうでしょうか?これは同じ「周波数」に同調してしまうからです。人も物も、万物の全てに固有の「周波数」があります(塵さえもあるのです!)もし、あなたが、何かに”怒り”を感じることがあるなら、それは、あなたが自分に目覚め、成長する機会にもなるのです。同じ考え方や行動パタンから抜け出してそこから新しい自分に成長するには、一歩踏み出す「勇気」と継続する「習慣」が必要になってきます。でも、「なぜか元に戻ってしまう」という体験を繰り返してきませんでしたか?

私たちの脳は古い習慣を記憶してそこから抜け出すことを拒む傾向にあるようです。だからこそ、ネガティブな感情を打消し、脳の活性化をして「周波数を上げる」ことが大事なのです。それを素早くしてくれるのが「音叉ヒーリング」です。脳には、右脳と左脳があり、右脳は「気づき」の脳と言われます。禅や仏教、タオイズムに代表される東洋思想は、他人と自分を区別しません。全ては一つ、ワンネスであり、そこには空間(スペース)があり、スッキリした世界です。慈愛に満ちた、女性的なエネルギーです。

一方、左脳は「分析」脳と言われ、良い悪い、他人と自分、男女の区別などの「二元性」や勝ち負けなどで判断します。個人を重んじる西洋思想に代表された、比較や競争の性的なエネルギーです。これまで「結論をハッキリさせる!」という典型的な男性社会で築かれてきたのです。だから、女性の潜在意識には男性に対して”怒り”の感情が根強くあったりします。一方、男性は「一生懸命働いているのだから、家庭ではくつろがせてくれ!」と女性に対して”怒り”をため込んだりしているのです。つまり、全ての人に「沼」のごとく、(写真は五色沼)”怒り”の感情が奥底に混ざり合って”存在している”ということなのです。

※周波数の変換については、「水鳥のように自由になる~音叉ヒーリング③~」をご覧ください。

■”怒り”の感情をストレートに表現する

潜在的な”怒り”の感情とは別に、すでに”怒り”の感情がこみあげていて本当は怒っているのに、冷静なふりをして相手に接するとどうなるでしょうか?相手は、敏感にそれを察知してイライラが増し、納得いかない感じになります。あなたもそんな経験はないでしょうか?これは、「周波数」が低い状態になっているからです。悲しいことに、低い「周波数」が相手に伝わって、ただ、不協和音になってしまうだけです。では、どのように対処したらいいのでしょうか?

もしあなたが”何”に怒っているのかを分かっていたら、コミュニケーションは、「私」がどう感じたかについてストレートに表現することが大事です。これは「I」メッセージと呼ばれるものです。「私は、○○ということで怒っていたの。今後は、□□ということをしていきたいから、△△ということはもうやめようと思うの」という風に、自分の意欲や成長につながる発言を取り入れてみてください。あくまでも「あなた自身がどのように感じ、どのようにしていきたいのか」という視点でお話することが大事です。少し冷静になってその感情を素直に相手に伝えると、案外、相手は「へ~、そうだったんだ」と理解を示してくれるものなのです。人には自由意思がありますし、いつも自分と同じように感じ考える人はいないでしょうから・・。

もし、あなたがまだ経験したことがない”怒り”の感情が出てきて、我慢の限界を超えてしまったとしたら・・それは、形は違っても、過去に経験した記憶が再現されている可能性が高いです。”怒り”の感情は、オーバーエネルギーです。先祖代々、家族がこれまで背負って来たり、抱えてきた”怒り”の感情にアクセスしたのかもしれません。

「○○については、もう手放すときがきた」

だから、あなたがそれを愛を持って、完了させてください。あなたなら必ず乗り越えられます。

木々が枝葉を広げ、成長するように、それを乗り越えたとき、あなたの魂は一段上に成長しているのです!

そんなメッセージかもしれません。

一人のリーダーの存在は100人に影響を及ぼすと言われますが、愛に満ちた周波数に満たされたらすごいエネルギーで良い結果につながるものです!反対に、低い周波数で安定してしまうと、組織、家庭、コミュニティーなどその人とその周りにいる人たちも、そこから抜け出すのに時間がかかってしまうのです。それこそが怖いことなのです。だから、今こそ、慣れ親しんだ「枠の中」で行われてきた繰り返しを完了させ、あなたがそこから飛び出して一歩踏み出す。そのタイミングなのかもしれません。

自然の中を旅し、木々のメッセージを感じてきたこと:人は、たった一つの「愛」から生まれてきたのです。その意識から遠のいたとき、”怒り”に変わるのかもしれません。それに気づいたら、その感情を早めに解放してあげること。まず、あなたの中にある”感情”を清めてあげること。あなたが変わることで、あなたを取り巻く世界は澄み渡るかもしれません。

今、あなたが出てきた感情はあなたの周波数をあげる「音」と共に洗い流してあげましょう。

続きはまた今度。

「音叉ヒーリング」のサンプル音源は、こちら⇒”怒り”の感情を解放する~音叉ヒーリング①~

「音叉ヒーリング」によるセルフケアの方法は⇒”怒り”の感情を解放する~音叉ヒーリング②~

 

人生にバランスを取り戻す「音叉ヒーリング」♪

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です