心の大掃除:手のひらに”気持ち”を込めて

人々が行き交う師走。目移りするほど美しいおせち料理が店頭に。でも、”ふぞろい”でも手のぬくもりのある方がちょっと安心したりしませんか?

最近、手のひらに”気持ち”を込めた生活から遠ざかっている。そのことに気づいてハッとしたものです。おにぎりをにぎる、洗濯をしたあと”パンパン”とたたいて手アイロンをする、丁寧にぞうきんで拭く。手のひらに”気持ち”を込めると、なぜだか心も温かくなる。心の大掃除にもなる。丁寧な日常を送ると、日本人は手のひらに”気持ち”を込めた「愛ある文化」を持っていることにあらためて気づきます。おにぎりしかり。母から子へ。代々伝えられてきましたね。また、たたむという文化。着物を着る機会は減っても、お片付けコンサルタントのこんまりさんの世界に誇る”たたみ方”は健在ですよね。

何より空感がスッキリすると気持ちもスッキリします。整理整頓や片づけが苦手な人は、時間の無駄に思ったり、めんどくさくて先延ばしにする人も多いようです。物を手放すことができない人は、”物に依存する”傾向が強いからかもしれません。本来、無一文。物が少ない方が身軽なのです。時代と共に増えてしまった物を減らし、物に依存しない”心”を取り戻すスッキリとした生き方をすることが大事だと感じています。それは、他でもないあなたにとって「大事なことに集中する」ため。毎年、年末は特にこのことを感じてしまいます^^

昨年12月の整理整頓して、”大事なことに集中”するの一部を抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

変化の時代。人生何があるかわかりません。だからこそ、身の回りの整理整頓をすることは、これから先、自分の人生にとって”大事なことに集中”するための大事なステップ。気乗りしないときも時にはありますよね。そのようなときこそ、整理整頓を集中してやってみる。「物」を整理すると、実は、「心」も整理されるのです。やりたいことをやるために、不要なこと、物を「手放すリスト」を創る。自分らしさを活かして活動できるよう、まずはデスク周りを整理して、一日の流れを整えてみてはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新たな一年に向けて、

手のひらに”気持ち”を込めて、

自分にも人にも「愛」を届ける。

丁寧な日常を送ってみませんか?

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です