地球への祈り:地球と人類の目覚めのために

今、世界で起きている現実を知る。その上で、今、地球のために何ができるのか?一人ひとりにできることは、自分たちの安全を守ること。そして「地球のヒーリング」です。これは誰でもできることです。子どもからお年寄りまで。私は身近な家族にしていますが、両親に日頃行っているヒーリングに加え、「地球のヒーリング」を追加しました。私はまず”ハ~”と呼吸を吐くこと。ゆったりと深い呼吸をすること。天空から光が降りてくるイメージをしてもらいます(各自、そのときに応じてお好きな色で)。さらに、コロナが”コロコロ”と自分から離れていく(転がっていく)イメージをして瞑想に入ります。

最初は、地球をイメージした”アイスブルー”の光が降りてくるイメージをしてもらい、それぞれに感想を聞いたところ、父親は”白い光”が浮かぶとのこと。母は赤系とのこと。その後は自由な発想で、二人が選んだ音叉の音と共に自分自身、自分たちの町、市町村、県、自分たちの生まれた地域、日本全体、アジア全体、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア・・・南極、北極と地球全体を一周しながら「地球のヒーリング」を行いました。その後、感想を聞く。というのがだいたいのパタンです。

父親は「手がびりびりする」「手は触覚みたいなものだね」「人間は自然の一部なんだってあらためて思ったよ」と先日言っていたのが印象的でした。みずみずしい感性は健在で、「地球のヒーリング」の感想も楽しみでした。すると「コロナがコロコロ雪のように降ってきて、それが最後に大きな塊(雪だるま)のようになって、海で溶けていった」とのこと。目をキラキラさせてそう答えてくれました。高齢で持病を持っていても「内面の豊かさ」は消えることがありません。素直でピュアな感想でこちらも癒されました。もちろん、本人も心身が浄化されたようです。

困難な時こそ、世界が一つになって「祈る」。

一人ひとりの心に灯がともりますように。

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です