あらゆる感情を浄化する:全てを「水」に流す瞑想

寝苦しい日々が続いて夏の疲れやストレスがたまっていないでしょうか?リラックスや癒しを必要とされている方、日々ケアをされている方が簡単にできる瞑想をご紹介します。私自身、家族ケアを続ける中で、夜、朝、病院の待ち時間などでやっているのが、「水」の瞑想です。「水」の流れを感じながら、今、感じている感情など全てを「水に流す」イメージで行う瞑想です。15年以上、色々な場所で行ってきましたが、特に、暑い夏におススメです。

まず、椅子に座って、足をぴったりと床につけます。骨盤の辺りから徐々に背筋を伸ばしていきます。丹田に少し力を入れて、左右、前後に身体をゆすってゆったりとした姿勢を保ってください。そして、次のエクササイズを行ってみましょう。

1.肩に力を入れながら耳に近づけ、大きく息を吸い込みます。大きく息を吐きながら肩を”ストン”と一気に落とします。静かに目を閉じて、呼吸に集中します。ゆっくりと息を吸って、吐いて、吸って、吐いて、「今、ここ」にいることを感じてみましょう。

2.そして、渓谷から「水」が流れているところをイメージしてみましょう。

3.呼吸をするたびに、リラックスして、緊張や否定的なものを吐き出していきます。特に疲れている部分があればそこに意識をあて、「いつもありがとう。お疲れさま」とあなた自身に伝えてみましょう。そして、あらゆる感情を「水」に流していきましょう。身体の中身が変わるように、呼吸が緊張を洗い流すように、全てはあなたを「通過」していきます。「水」の流れを見ているように全ては流れていきます。

4.もっとリラックスして、「水」と戯れてみましょう。身体を取り巻く「水」を感じましょう。呼吸のたびにイメージしましょう。「水」は流れていきます。息を吸って、「水」を感じる、「水」の流れを感じながら、息を吐きます。

5.「水」は遠くに流れていきます。さらに、さらに、遠くへ。やがて、水は海にたどりつきます。水は平面になって静かに落ち着いていきます。穏やかな静けさの中で、もっとリラックスして。息を吸って、吐いて、完全にリラックスしています。

 

一滴の「水」が、海へと広がるイメージを感じて頂けたでしょうか?

人生、仕事、家族を取り巻く日常の中で感じる日々のストレス解消に、

瞑想や祈りの時間を持つことは、心を穏やかにしてくれます。

自分自身を癒し、あらゆる感情を「浄化」することを意識してみてください。

さらに、音叉ヒーリングと共に、「水」の瞑想をするのは、至福のときです。

実際は、音叉の音と私の声で誘導しながら瞑想を行っていきます。

自分でも気づいていない潜在意識にあるストレスを洗い流してくれる「音叉ヒーリング」もおススメです。

「全てを水に流していくイメージワークについては、水鳥のように自由になる~音叉ヒーリング②~

を参考にしてみてください。また、人生にバランスを取り戻す「音叉ヒーリング」もご覧ください。

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

 

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です