セルフヒーリング:不安な感情を癒す”マゼンダブルー”の光

昨日夕暮れ前に見た”マゼンダ色の空”にふと癒されました。淡いピンクとブルーが何層にも重なり美しさが際立っていました。誰もが不安の中で生きていると思います。そんなときは、ふと立ち止まって「空」を眺めてみてください。一瞬、一瞬、あなたに素晴らしい景色を見せてくれています。ベランダから眺めるひとときも新鮮に感じるかもしれません。

一方で、もし”漠然とした不安”を感じているのであれば、「何に不安を感じているのか」をリスト化してみてください。リストはあなたの「頭の中を整理」するのに役立ちます。健康、今後の仕事のこと、お金のこと、家族、人間関係などあなたを取り巻く日常が変化することに対する不安などなんでも書き出してリスト化してください。そして、その不安を対処する方法がないか検討してみてください。

調べてすぐにわかるものもあれば、すぐに答えが出ない場合もあるでしょう。例えば「今後、何をしたらいいのかがわからない」という不安はとてもストレスになりますよね。そんなときこそそこから逃げずに冷静になって問題と向き合って欲しいのです。まずはリスト化して、その中であなたが「今、一番心配なこと」は何か?を知ることから始めてみましょう。

■内観して「不安の正体」を感じてから”セルフヒーリング”する

例えば健康の不安であれば、できるだけ外出しない、手洗い、うがい、除菌の徹底・・などあなたが今、できることを書きだしていきます。そして、それをいつ実践するのか決めて行動に移しましょう。同様に仕事のことであれば、収入が減ることへの不安、仕事がなくなることへの不安、新しい仕事を探すことへの不安などどのようなことに不安を感じているのか具体的に洗い出していきます。言葉にできない「不安」があるときはまずは「内観」してみてください。

少しの間、目を閉じてあなたの「不安」がどのようなものであるか見つめてみてください。その「不安」はあなたにとってどのような存在でしょうか?例えば「自分を苦しくさせる存在」「黒くいかついとげを持った感じ」など言葉や色、形などのイメージが出てくるならば、ただそれを感じてみてください。それから、「その不安」と少しの間、あなた自身が対話してみてください。

例えば「今のやり方では通用しなくなるからやり方を変えないといけない」⇒「そのやり方がわからないから不安なんだね」とか、「仕事がなくなってしまうと家賃の支払いに困る」⇒「お金が減っていくことにすごく不安を感じているんだね」というように「不安の正体」がわかってきます。このようにまず、あなたの中で不安が生じているときは、内観をして「不安の正体」を感じてみてください。それから「セルフヒーリング」をしていきます。

次のやり方を参考にしてみてください。

1.背筋を伸ばして、肩を上げて力を入れます。そして、一気に”ストン”と落とします。これは身体の緊張を素早く解きほぐす方法として知られています。そして、”ハ~”と大きく息を吐き切りましょう。溜息はあなたの身体からネガティブなエネルギーを吐き出す第一歩となります。

2.あなたの「不安の正体」に色や形をつけるとしたらどのようなものですか?例えば、黒いイガイガ、とげがついたボールだとしたらそれが、下へ下へ向かっていくイメージをしてみてください。しばらくそれを眺めながら、”大地がやさしく包み込んでくれる”イメージをしてみてください。または、それらを水に流してみてください。

3.今度は、吸う息に「意識」を向けてみてください。天空から”マゼンダブルー”の美しい光が照らされている中、自分自身の肺が酸素でどんどん膨らんでいくのを感じてみてください。一呼吸ごとに肺が膨らみ、その中を”白い光が満たす”イメージをしてみてください。この呼吸法を続けていくと心が安定して満たされた気分になっていきます。

人が生きる上で必要な「酸素、水、光」。それらを意識した「セルフヒーリング」法です。これらは高齢者の方にも試してきたので、誰にでも簡単にできる方法です。15分のイメージトレーニングは1時間の睡眠に匹敵します。血流を良くし、生命エネルギーを活性化し、免疫力アップにもつながります。各自のイメージに合わせてアレンジしてみてください。

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です