タオ(道)~「アニムス」と「アニマ」~

令和、満月の夜。月の光が木々を照らす。月は女性性の象徴でもありますね。両親や周囲の人から受け継いだ固定観念や古い価値観を打ち破り、自分の中の男性的な部分と女性的な部分を統合すること。「満月のような心にするには?」ふと思い出したのが、鹿島祥造さんのタオ 老子。

~第28章「アニムス」と「アニマ」~

どんな人のなかにも

男性素質(アニムス)と女性素質(アニマ)がある。

自分のなかの雄々しさを知って

さらに優しさと柔らかさを守れば

君は天下の谷のように

何でも受け入れる存在になる。

谷水のようなパワーを湛えて(たたえて)

タオの母とつながる母親となる。

君の中にある白くて清いものを

意識しつつ、

黒く汚れたものとともに居る。

そういう在り方こそ

この世の生き方の手本なんだよ。

世間の名誉や贅沢を知ったうえで

いつも謙遜した気持で居る。

そうなれば、あの

天下の谷の、

絶えざる水につながる。

割られる前の木のように、

素朴なままでいられるんだ。

この木が割られると

数多くの容器になるわけだが、

自分のなかにあるものを割るときには、

あまり細かくしないがいい、

そうすれば元の木の素質が

あまり失われない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

真っ白でピュアな自分と

経験を積み重ねる中で見てきた”人生の光と影”

色々な自分を丸ごと、大きな器で見てあげる

そうすれば自分にも他人も寛容になれる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなメッセージに感じました。

あなたはどのように感じますか?

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

 

 

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です