キャリパースメンタルメソッド(CPM)とは?

物の見方を柔軟にし、プレッシャー・ストレスの中でも心身共に「リラックスしてパフォーマンスをあげる」目的で開発され、新入社員から管理職の方までパフォーマンスを追求したいビジネスパーソン、起業家、経営者、アーティストなどメンタル面を強化する目的で個別にトレーニングを行っています。その結果、思考からインスピレーションへ「集中ーリラックスー創造」という流れを産み出し、パフォーマンスを向上させてきました。また、人生、仕事の展望を広げ、”今”を輝いて生きるための個別コンサルティングにも活かしています。

高い「視点」から、人生、仕事を展望して、「大局観」を養い、本来の自分の力を最大限に発揮できるようサポート致します。

 ネガティブな考えがあなたのカラダと心にどのように影響するか考えたことがありますか?

前向きな人は、生まれつきだと思っていませんか?実はそんなことはありません。強いカラダと心はトレーニングを重ねると得られるものです。スポーツ選手が「イメージトレーニング」を取り入れてパフォーマンスに役立てていることは有名ですが、それは、”リラックスする””ワクワクする”といった状態をイメージすると大脳から良いホルモンがでることを応用しているからです。

”前向きな気持ち”でいるとあなたの表情はもっと素敵になります。年齢を重ねても目標を持っている人はイキイキして美しく感じられるものです。例えば、ビジネスシーンで追い込まれたときに、日常の楽しいイメージに変え、すぐに前向きになれる。今よりもキレイになれたら・・もっと心が軽くなれると思いませんか?

変わりたいけど、変われない。そんなあなたのために、キャリーパースではもっとご自身のカラダと心と向き合い、リラックスすることから始めます。人はカラダと心のバランスを整えると本来の輝き、エネルギーを取り戻します。内面も、外見も美しく、あなたの本来あるべき姿で活躍するお手伝いをさせて頂きます。

カラダの不調例

  • 首の前側部分に痛み、不調を感じていませんか?⇒うまく表現ができないなどコミュニケーションに問題がある場合に感じます。
  • 肩こりがひどくありませんか?⇒重圧、責任感を強く感じていて、緊張状態にある場合に感じます。
  • 胃痛がひどくありませんか?⇒くよくよ悩むなど心配ごとばかりしている場合に感じます。

 ■このような方におススメです

  • 目標はあるけれどいつも挫折してしまう
  • 新しい状況に出会うと緊張してリラックスできない
  • 大事な場面で実力を発揮できない
  • 成果主義の中でパフォーマンスをあげたい
  • もっと集中力を高めたい
  • 「考え方」のくせを知り、もっと前向きになりたい
  • 自分にあったリラクゼーション方法を知りたい
  • 本を読んでも、イメージの仕方がわからないので、具体的な方法が知りたい

CPMでは、以下の基本原則を重要なものと考えています

 ● 感情のコントロールができないと「パフォーマンス」に影響する

 ● 最高のパフォーマンスは「リラックス」した状況のときに生まれる

 ● 感情のコントロールは「一定期間のトレーニング」により定着する

 不確実に対処する能力として「メンタル・タフネス」を身に付けるためには?

  • 抑えている「感情」を吐きだすこと(デトックス)
  • カラダや心の緊張を「解放」すること(リラックス)
  • 物事を「ニュートラル」に眺めること(バランス)

 ことが大切です。そのためには・・

心身の緊張を和らげる呼吸や音、リズムによるリラクゼーションやマインドフルネス、イメージトレーニングを取り入れて、ネガティブな感情を「手放す」トレーニング」をしていきます。

特に、※「自分のカラダの音を響かせる」トレーニングは、いつでもできる「セルフケア」として有効です。

さらに、禅的思考(物事をありのままニュートラルに見る)と高い「視点」から物事を見るトレーニングをしていきます。

「身体に響かせる音」(シンオン)で、「音のシャワーをあびる」トレーニングです。

⇒詳しくは、人生ストーリーと「音」の記憶

「キャリパース・メソッド実践者の声」をご覧ください

 ■7つのステップ

 目先の利益に捉われずに全体を見渡すこと

リラックスし平常心で目の前の事に集中する

チャンスの瞬間を見極め、チャンスがきたら全力を尽くす

 

●このような経験を繰り返す中で「メンタル・タフネス」は養われていきます。この手法は、目標が大きすぎて挫折してしまう、現実の中で目的を見失うといういずれにも有効です。

 ①展望:現実を踏まえた上で「展望」を持つ(”こうありたい”という理想の姿)

「展望」を持ったら、遠くの地点(下記の図ー”0地点”)から”今”の自分の行動を眺めてみる

②謙虚さ:原点に立ち返り、成功・失敗の原因について考える

③感情コントロール :リラックスし、不安やあせりなどの感情をコントロールする

④積極的思考:「今」できることは何か?と問い直してみる

⑤価値観 :自分の大切にしていることを確かめる

⑥イメージング :最悪を想定した上で、いい結果をイメージする

⑦新鮮さ :日々何かを発見し、感動する

 

大切なことは自分がどのステージにいるのか自覚すること

その上で、現在の行動は逃避なのか、回り道なのかについて考えること

※こちらはあくまでもめやすで、トレーニングの目的や状況に応じて、順番は変わることがあります

メンタルトレーニングの流れ

1.<7つのステップ>を利用して「アセスメント」を行います。

2.あなたの「今」のエネルギーの「バランス」を診断します。

3.あなたに合った「オリジナルメニュー」を作成します。

4.その上で、対面式の「メンタルトレーニング」を実施します。

5.忘れかけていた「感性」を呼び覚まし、変化を受け入れ、行動に移します。

●法人様:個別「メンタルトレーニング」は、お一人様、1か月に(2回~4回×3か月+フィードバック期間)を基本としたオリジナルプログラムを作成しております。1か月の回数、時間、人数については、ご相談の上決めさせて頂きます。

場所:御社会議室(都内や横浜市内のラウンジなどをご希望の場合は、実費ご負担をお願いしております)

♦初回お打ち合わせは無料♦

※東京都・神奈川県以外の交通費については、別途ご請求させて頂きます。

「メンタルトレーニング」、企業研修に関しては、こちらをご覧ください⇒人事制度改革・企業研修

●個人のお客様についてはこちらをご覧ください⇒ 「未来展望コンサルティング」 とは?

ご依頼・お問い合わせは下記までお願いします。

お問い合わせ