「般若心経」から始まる「一陽来福」

新年あけましておめでとうございます。光輝く太陽が「一陽来復」を感じさせます。年初と共に「般若心経」を唱えてました。心地良い波動が全身に響き、心身が浄化され癒されました。たった262文字に込められた癒しと「祈り」のメッセージ。特に「ギャ―テー、ギャーテー」で始まる最後の部分は「真言」と呼ばれる大事な部分です。インドから中国、そして日本へ。「音」だけが記録された「音写」で、「ギャ―」から始まり、まるで赤ん坊が生まれるときを連想させます^^。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ギャーテー ギャーテー ハーラーギャーテー

ハラソウギャーテー

ボージーソワカー

ハンニャーシンギョウ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お経の音波は医学的に癒しの効果があるとされ、「バイブレーションセラピー」として活用されています。人がお経を読むのも、人が読むのを聞いても良いそうです。文字を読み、声に出することから集中力の向上、うつ・不眠の改善、認知症予防にも効果的だという研究結果もあるそうです。繰り返し唱えることによって、左脳の働きが弱められ右脳が働きだすと言われることが多いですね。昔は寺子屋で「読み書きそろばん」「お経」を読むことも多かったと思います。特に「般若心経」は繰り返し耳にする日本人にはおなじみのお経だと思います。

実は、この「般若心経」と宇宙の法則の共通点について述べられているのが佐治春夫さんの本「宇宙のカケラ 物理学者、般若心経を語る」です。これは昨年夏に出版された本です。じっくり読みたいと思いながらようやく年末に取り寄せてお正月に読むことができました。私は禅を通じて「般若心経」をお寺で唱える経験をしながら、自分と広大な宇宙とのつながりを感じてきました。もともと「自然と一体化」することでリラックスできること。座禅をベースとした呼吸法で身体を”ゆさぶる”。そこででてきた自分を責めたり相手を責めたりする感情を”ゆるす”こと。そして、全てを”ゆだねる”こと。人生は自分を愛する旅~ゆさぶる、ゆるす、ゆだねる生き方~を提唱してきました。

「宇宙のカケラ」の第一章 ~「自分」はどこにあるのか~の冒頭部分を読んで「あれ~」と思ったものです。これまで伝えたかったことが理論的に書かれていてすごく腑に落ちたのです。まず、「自然の分身」という小見出しから始まる文章を「一部抜粋」します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間と宇宙には深いつながりがあります。宇宙を知ることは、自分について知る旅ー長い研究人生を通して、私はそう感じています。(中略)

人間の体は星のカケラ、もっと詳しくいうと数十兆個の細胞が集まってできています。つまりあなたは「あなた」からではなく、あなた以外のものからつくられている。それがあなたの体の正体です。中略)あなたはあなたでないものからできているのだから自分の中に「自分」を探しても、みつからないというわけです。ではあなたはどこに存在するのでしょう。

それは、人生、生きるということを考えることにもつながります。私は、「生きる」ということはあなた自身の物語を創ることだと思っています。生まれながらにして全員が、作者というわけです。物語をつくるには、自分ひとりでは成立しません。

自分と自然のかかわり、自分と相手とのかかわり、それはすてきなかかわりだけでなく、醜かったり悲しかったり、困ったかかわりもあるでしょう。もっと詳しくいうと数十兆個のそのすべてのものとのかかわりによって、あなたの物語、人生がつくられるのです。つまり、人はひとりで自己を確立できない。「あなたではないもの」があってはじめて、「あなた」という存在が確立されるのです。これは感情論ではなく、物語の相互依存として宇宙が構成されているということの結果であって、科学的なものの見方です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と書かれてあるのです。これは始まりにすぎません。実は大変奥の深いお話なのでまたこの続きは改めてご紹介させて頂きます。何しろ「般若心経」という奥深い世界をすんなり理解するのが難しい上に、量子力学の世界を理解する必要があるからです。筆者はこの両者に「共通点」を見出し、たとえを用いてわかりやすく解説してくれているのですが、一言でいえば、全ての物は変化し、”うつろう”からこそ希望が持てるということです。

うつろいを「はかないもの」とみなすのではなく、

「変化」があるからこそそこにとどまることがない。

だから、未来に「希望」が持てる。

そのためのヒントは「今」を輝かせること。

これは、禅の思想、また、悪いことが続いても幸運が開けるという「一陽来復」にも通じるものを感じます。

今年一年が良い年となりますようお祈りしております。

 

禅をヒントに自分らしい未来を思い描く「未来展望コンサルティング」はこちら。

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

 

 

 

 

 

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です