「竹」から感じる:あなたを「成長」に導くヒント

風そよぐ5月。やさしい雲が美しい空模様を描き、緑が風になびく。大好きな季節です。今月は、竹林を散策して出会った「竹」(写真)がとても印象的でした。私は中学生の頃、京都の「哲学の道」を散歩して以来すっかりとりこになりました(笑)。古来から日本人は竹と密接な関係がありました。何かモヤモヤしたとき竹林を散歩する、竹をイメージすることで心がスッキリするのです。

あなたは竹から何を思い浮かべますか?真っ直ぐに伸びる「竹林」でしょうか?それとも「たけのこ」でしょうか?あるいは「竹の葉」や「竹の花」でしょうか?竹は、古来から「成長」のシンボルとして知られてきました。特に竹の葉は、「回復」「復活」を意味し、癒しやヒーリングパワーがあると言われています。失われた記憶に対するクリーニングの役割を果たし、様々な困難や問題、チャレンジが必要なときに、「竹の葉」にそっと話かけるとパワーを与えてくれるそうです

竹は、種類にもよりますが60~120年に一度花を咲かせるそうですね。人生100年時代。何があるかわかりません。とりわけ2020年は「変化変容」の年として人々の記憶に残ることでしょう。「ステイホーム」を経て、あなたは、”今”、どのようなことを感じているでしょうか?怒り、恐れといった感情や未来に対する不安でしょうか?それとも自由を再び得たような新鮮な気持ちでしょうか?不自由や制限がある中でも工夫して過ごしたり、無駄を省いて計画的に過ごす大切さも感じたのではないでしょうか?

どのような感情が芽生えても大丈夫。あなた自身から芽生えた感情は、あなた自身の力でヒーリングしていくことができるからです。

もし、自分の「心」と向き合う中で、怒りや不安などネガティブな感情、見たくないなと思う「現実」が立ちはだかったとき、ただ、それを感じて「竹の葉」をイメージしてみてください。竹からのヒーリングパワーを受け取ってみてください。そして、そっと、ネガティブな感情を手放してあげてください。

しばらくすると、「竹林」に足を踏み入れたとき、迷う気持ちに「光」が注がれるように、あなたの「心」も晴れやかになっていることでしょう。

怒りや不安などネガティブな感情を手放したいという方はコチラをご覧ください。

怒りの感情を解放する~音叉ヒーリング②

さて、リラックスした後に、あなた自身に問いかけて欲しいことがあります。それは、「ステイホーム」の日常生活の中で、”あなたの中で育ったもの”=「成長」に目を向けること。是非、あなたの”ポジティブな面”に光を当ててみてください。少しの間、目を閉じて、自分自身に語りかけてみてください。

あなたはどのようなことに気づきましたか?

これまでやろうとしていてもできなかったことに取り組んだり、かつて好きだったこと良かった習慣を思い出したり、新しいことを創造したり、誰かのためにサポートしたり、きっとあなたの「成長」につながっていることと思います。こうして芽生えた「良き習慣」は、きっと、あなたに希望をもたらし心に灯をともしてくれることでしょう。

余談ですが、私は「左」と「右」足の体幹の違いに気づいて、一本の「竹」になりきるエクササイズを思いつきました。「左足」に体重をかけて(片足スクワット状態)で両腕を頭の上でくっつけて「竹」になりきる^^。その後、体重を前に戻しながら両腕をゆるめてリラックスする。ベランダで木の葉がゆれるのを見ながら「緊張⇒弛緩」を繰り返す。

このエクササイズ、気持ちいいんですよ~。主に朝と夕暮れ時にやっていたのですが、外側の世界で何が起きようとも、今、この瞬間、自分に”集中”できて本当に至福のときでした。

あなたもご自身の心と身体と向き合い

”集中ーリラックスー創造”を生み出す

日常を楽しんでみてください。

 

(株)キャリパース代表
心×才能 可能性を拓く専門家
伊東明子

Follow me!

職場のメンタルヘルス:「マインドフルネス」研修のご案内

感じ取る「身体創り」で心に調和を!

職場ですぐに使える!「セルフケア」 ~禅+マインドフルネス瞑想~
音、リズム、呼吸法によるリラクゼーションワークで
「思考」からインスピレーションへ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です